2016年02月09日

10月戦線映画小田奈美あり!

いよいよ秋映画本番となった10月. とは言っても大作が全く無い! しかも洋画に至っては楽しみになるような作品が極端に少ない! それでも今回もやります. 来月の注目作品を列挙します. 『母なる証明』 あの 『グエムル~漢江の怪物~』 や 『殺人の追憶』 のポン・ジュノ監督最新作. 韓国映画好きには見逃せない作品です. 『沈まぬ太陽』 『クライマーズ・ハイ』 のヒットを受けて、ついに映画化が実現したこの作品. この作品の映画化が決定した時の平野秀朗センセの熱い語りは今でも覚えていますので、必ず見ます! 『ヴィヨンの妻~タンポポと桜桃~』 根岸吉太郎監督がモントリオール国際映画祭で監督賞を受賞されたことで注目度は上昇中. それにしても近年の邦画はモントリオールでの評価が高いですよね. 『私の中のあなた』 献血ルームに行くとこのポスターばかり. でも映画ファン的にはキャメロン・ディアスが母親役という新路線開拓の方を重視したいと思います. 『さまよう刃』 東野圭吾先生原作作品なので注目はしているのですが、でも寺尾聡さんは『半落ち』以降この手の作品ばかりのイメージが強いのがちょっと心配. 『パイレーツ・ロック』 いろんな意味で心配ですけど、いろんな意味で楽しみです. 『わたし出すわ』 面白そうなんですけど、面白くなさそうでもある感じがします. 『シャッターアイランド』 レオナルド・ディカプリオ作品なのに、この話題性の低さ. 音声でメニューを操作可能! 『初音ミク 存在すら認知されていない現状が凄く心配です. →2010年に公開延期になりました. air joTimberland ブーツrdan 『あなたは私の婿になる』 サンドラ・ブロックはまだラブコメをやりますか? あと『マイケル・ジャクソンTHIS IS IT』は状況を見てから、『風が強く吹いている』は多分パス、『戦慄迷宮』『ATOM』『ワイルド・スピードMAX』も興味なし. ただ関西では東京より遅れて『空気人形』と『正義のゆくえ』が10月公開なので、どちらかというと上記に列挙した作品よりもこの2作品の方が楽しみなんですよね♪ 深夜らじお@の映画館 は10月になっても献血に行く予定です.
posted by AraiRanran at 15:37| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。